2009年4月 9日 « トップへ » 2009年4月11日

2009年4月10日

「治療が怖くて歯医者に行けない」という方へ~痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

虫歯をそのまま放置している方はいませんか?どうぞ、ご安心ください。最近では、治療技術や器具の進歩により、痛みをほとんど感じさせない治療ができるようになりました。「痛みの少ない治療」はもはや当たり前なのです。

このコンテンツでは、当院の虫歯治療についてご紹介いたします。

麻酔をするその前に・・・・・・「麻酔の痛み」自体を軽減します。

麻酔をするその前に歯科治療では、痛みを抑えるために「麻酔」をかけますが、「麻酔そのものが痛かった」という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、麻酔のときは、表面麻酔を打ち、麻酔の痛みそのものも軽減するようにしています。

また麻酔を注入するときは、麻酔剤を温めるなどの工夫を行います。より体温に近い方が、痛みを減らせるからです。ほかにも、できるだけ細い針を使用したり、麻酔が効きやすい場所に針を刺すなど、痛みを減らすためのさまざまな取り組みを行っています。

麻酔がシッカリ効くので、痛みを感じさせず治療が可能です。実際、多くの患者さんから「痛くなかった!」という声をいただいています。


2009年4月 9日 « トップへ » 2009年4月11日


コールバック予約