«  2010年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2010年7月 5日

こんばんは!!

スタッフ森谷です。

記念すべき初めてのスタッフブログです。むふふ


ここではスタッフ同士の交流録や診療中のエピソードなどを紹介したいと思います!
あと、多少わたしの趣味も・・・・なんちゃって!
気長に更新しますので、ちょいちょい見てちょいちょいコメント下さったら嬉しいです。。。きゃっ

それでですね、いきなり私事で恐縮なのですが、
わたし今日・・・・親知らずを抜歯しました!!!!!!!!

(゜V゜)/~~~

実は親知らずを抜くのは初めてではなかったのですが、下の親知らずは初めてだったので、
ちょっとドキドキ・・・・緊張していました。

なぜ下の親知らずでドキドキするのかというとですね、抜歯をする時に関わらず、歯の治療をする時は大抵麻酔が必要ですよね。
皆さん、麻酔、やですよねぇ~~(´д`)
わたしも、苦手です。。ぎょぎょぎょ

それでですね、下の顎というのは麻酔が効きにくいとされているのです!!
なぜ、下顎は麻酔が効きにくいのかというと、上顎に比べて下顎は骨が厚いためだそうです(ドクター談)。

「へぇ~~~~~~」

って感じですよね!?(笑)

私は、それを聞いたとき豆知識1ゲットな気分でした。


当院で治療を受けたことのある方は、先生から
「下は麻酔ききにくいんだよね~ごめんね~」
っていう言葉を言われたことがある方がいるのでは!?

それは、こういう理由だったんですねぇ。

それで、私の親知らずは有難い事にまっすぐ顔を出して生えてきてくれたので、
難なく抜歯することができました。

ヤッタネ(^V^)/


ちなみに、麻酔はこれを書いている今もまだ効いてます・・・。
4時間経過中・・・・。


院長、ガッツリ注入しましたね!?!?

そんなこんなで今日はよく眠れそうだ・・・。
おやすみなさ~い(´0`)ZZZ

« 2010年4月 | メイン | 2010年9月 »

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日比谷歯科 院長 船木 弘

日比谷歯科
院長 船木 弘

私たちが一番に心がけているのは、十分な説明を行ない、正しく納得していただいてから治療を行うこと。
自分の身体のことなのに、何されているか分からない。とても怖いことではありませんか。 私が治療を受けるとしたら、やはりシッカリ説明を聞いてから治療を受けたいですね。

患者さんのことを本気で考え、まるで自分の歯を治療するように接する。医師として当たり前のことだと考えています。