2009年3月22日 - 2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 5日 - 2009年4月11日

2009年4月 4日

「お子さんを歯医者ギライにさせないために」~小児歯科

歯医者ギライ

「子どもが歯医者を嫌がって、歯医者になかなか連れて行けない」と悩みを抱えているお母さんはいませんか?当院では、「お子さんを歯医者嫌いにさせない」をモットーに、さまざまな取り組みを行っています。このページでは当院の小児歯科についてご紹介します。

<当院の小児歯科について>
■ お子さんのメンタル面への細心の注意を払っています
■ がんばる子には、ご褒美を

 

お子さんのメンタル面への細心の注意を払っています

お子さんのメンタル面当院では、お子さんが怖がらないように笑顔で話しかけたり、時には医院に用意してあるおもちゃで遊んでもらいながら治療を行っています。

当院の小児歯科担当は女性のドクター。まるで保育さんのように、上手にお子さんをあやしながら治療を行います。非常に優しい先生で、子供やお母さんたちの間でもとっても評判です。じっさい、「子どもが歯医者を嫌がらなくなった」というお母さんからの声も多いですね。毎月、子供の患者さんの数はゆうに200名を超えています。

また、虫歯の治療はもちろんですが矯正治療も専門としてるので、歯並びのチェックも行っています。

お子さんのメンタル面への細心の注意を払っています※毎年、頑張ってるお子さんの写真を撮影しています。ほら、みんな笑顔でしょ?
 

がんばる子には、ご褒美を

ご褒美院内にはお子さん用の「ガチャガチャ」を設置。診療が終わった子にはバーを回してもらい、オリジナルの手作りプレゼントをお渡ししています。

とってもシンプルな仕掛けですが、実は効果大!ガチャガチャを楽しみに、どの子も頑張っては医者さんに通院してくれるようになります。スムーズに治療が進むことで、治療期間が短縮したり、お母さんの負担が減ったり......。メリットはいっぱいです!

2009年4月 3日

歯並びが悪いと、見た目が悪いだけではありません~矯正治療

矯正治療「矯正を検討しているけど、装置が目立つのがイヤ」「矯正は長い期間がかかるから......」と歯科矯正を足踏みしている方へ。当院では「見えない矯正/クリアアライナー」や「比較的短期間で治療が終了するインプラント矯正をご用意。患者さんが積極的に歯科矯正にチャレンジできる環境を整えています。

このページでは、当院の矯正治療についてご紹介します。
■ 取り外せる透明な矯正装置~クリアアライナー
■ より短期間で、美しい歯並びに~インプラント矯正
■ 矯正は本当にしなくちゃいけないの?

取り外せる透明な矯正装置~クリアアライナー

歯に直接固定する装置では会話や食事のときなど、どうしても異物感が生じてしまいました。また、ブラッシングがしにくく虫歯になりやすいといったデメリットがあるのも事実です。

そこでオススメしたいのが、「クリアアライナー」と呼ばれる透明な取り外しができるマウスピース型の矯正装置です。ご自宅にいるとき、通勤中などに装着することで、少しずつ歯を動かしていく治療方法です。

この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということ。人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気づかれることはほぼないでしょう。また、食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。

<クリアアライナーの特徴>
(1)取り外せるため衛生的
(2)透明なのでつけていても目立たない
(3)食事に支障がでない

一方で、細かい調整が難しいことや、骨格的に問題のある場合には使用できないといった制限もあります。

より短期間で、美しい歯並びに~インプラント矯正

インプラント矯正短期間で綺麗な歯並びに~インプラント矯正
「より短期間に治療を終わらせたい!」という方には、インプラント矯正をオススメしています。

小さなスクリュー(小さなインプラント)を歯ぐきに埋入。これを土台にし、歯を引っ張ることで、大幅に治療期間を短縮できる画期的な矯正方法です。歯ぐきに入れるスクリューは、数ミリしかない小さなピンのようなもの。麻酔を使用し埋入するので、痛みはほとんどありません。

この矯正は今までの方法と違い、24時間休みなく歯を引っ張り続けることができるため、治療期間が大幅に短縮。より精度の高い治療結果を得ることもできるといったメリットもあります。

インプラント矯正は、負担が少ない矯正として近年注目されている治療方法です。

<インプラント矯正の特徴>
(1)痛みがほとんどなく、安全で確実な治療が行えます
(2)難しい不正咬合(良くない噛み合わせ)の治療も可能
(3)より精度の高い治療結果が期待できます
(4)治療期間が短縮されます
(5)ヘッドギアなどの面倒な装置をつける必要がない


矯正は本当にしなくちゃいけないの?

矯正は本当に歯並びの悪さは、さまざまな弊害をもたらします。

たとえば、歯周病、虫歯になりやすかったり、筋肉の不調和による痛み、顎関節症、かむ、のみ込む、発音するなど口腔機能障害も起こるケースがあります。また、口もとの健康的な美しさが損なわれることにより、お子様なら消極的な性格になってしまったり、中には引きこもってしまうケースもあります。キレイな歯並びと正しい噛み合わせは、自然で美しい口もとや笑顔などの素晴らしい結果が待っています。

とはいえ当院では、歯並びは絶対に治療をしたほうがいいとは考えていません。装置の使用や通院の手間などの不快な事もありますし、ある程度時間とお金も必要になります。最終的には、ご自身で判断していただくしかありません。メリットとデメリットをシッカリご説明し、最終的な判断は患者さんにお任せするようにしています。

2009年4月 2日

歯の黄ばみをとって、笑顔に自信を持つ~ホワイトニング

笑顔に自信

「歯の色がずっとコンプレックスになっている」という方はいませんか?そんな方にオススメなのが、歯を薬剤を使って歯を白く美しくする「ホワイトニング」です。このページでは当院のホワイトニングについてご紹介します。

<当院のホワイトニングの特徴>
短時間、しかも長続き。「デュアルホワイトニング」とは?
「歯肉の黒ずみ」でお悩みの方へ
ところで「ホワイトニング」ってなんですか?

短時間、しかも長続き。「デュアルホワイトニング」とは?

デュアルホワイトニングとは、自宅で行うホワイトニング「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とを併用したホワイトニングのことです。

ホームホワイトニングの利点である持続性と、オフィスホワイトニングの利点である即効性を合わせた今現在最も効果的な方法です。

短時間、しかも長続き

※多くの臨床結果から、ホーム単独・オフィス単独では十分な効果が得られないことから、当院では施術していません。2つ方法を組み合わせ、確実にホワイトニング効果が得られるデュアルホワイトニングのみ施術しております。

「歯肉の黒ずみ」でお悩みの方へ

歯肉の色でお悩みの方はいませんか?そんな方にオススメなのが、「歯肉のホワイトニング」です。

当院では、この黒ずみを「レーザー」や「フェノール法」という治療により除去します。いずれの方法も、2~3回程度行えばほとんどの黒ずみが除去できます。薬を塗るだけなので痛みはありません。お手軽にピンクの健康的な歯肉を取り戻すことができます。

ちなみに、黒ずみの原因は主にメラニン色素です。このメラニン色素の付着は、タバコやカフェインなどの刺激から歯肉を守るために発生していると言われています。それ以外は、遺伝との関係が指摘されています。
歯肉の黒ずみ

ところで「ホワイトニング」ってなんですか?

ところで一言で説明すると「歯を傷つけずに白くする方法」です。

従来の治療法では、歯を白くするには、削って被せ物にしたり、歯の表面に付け爪の様な物を貼りつけるしかありませんでした。これら方法では綺麗になる代償として、歯を傷つけてしまうという問題がありました。

しかし、ホワイトニングでは、歯の表面に過酸化水素や過酸化尿素を成分とした薬を使用し、歯を傷つけることなく白くすることが可能です。

聞きなれない薬品のため、「身体に害がないか?」と心配される方もいますが、万が一体内に入っても安全で害はありません。現在、世界中で多くの方が手軽にホワイトニングを楽しんでいます。

2009年3月30日

関連ページリンク

クリニックについて院長先生について
アクセス・診療時間プライバシーポリシー

関連ページリンク

私たちが選ばれる理由一般歯科(虫歯) 根管治療歯周病
小児歯科予防歯科ホワイトニング審美歯科インプラント
歯科矯正ヒアルロン酸注入療法癒しの空間(デンタルエステ)
患者さんの声よくあるご質問料金表医療費控除

2009年3月29日

カウンセリングを行います

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


2009年3月22日 - 2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 5日 - 2009年4月11日


コールバック予約