トップへ » クリニックについて » 院長先生について » 誰だって自分が何をされているか、ちゃんと知っておきたいじゃないですか

誰だって自分が何をされているか、ちゃんと知っておきたいじゃないですか

自分が何をされているか「今まで、治療の説明はほとんどされたことが無かった。でも、日比谷歯科の先生はすごく分かりやすい説明をしてくれた」――患者さんが、よくおっしゃってくれる言葉です。

私たちが一番に心がけているのは、十分な説明を行ない、正しく納得していただいてから治療を行うこと。自分の身体のことなのに、何されているか分からない。とても怖いことではありませんか。私が治療を受けるとしたら、やはりシッカリ説明を聞いてから治療を受けたいですね。

またその際、必ず5~6の治療方法を提示しています。それぞれの治療のメリットとリスクを説明した上で、「自分だったらこれが一番良いと思う」と言うように、歯科医師である私の意見もお話するようにしています。

患者さんのことを本気で考え、まるで自分の歯を治療するように接する。医師として当たり前のことだと考えています。
 


トップへ » クリニックについて » 院長先生について » 誰だって自分が何をされているか、ちゃんと知っておきたいじゃないですか


コールバック予約