トップへ » 私たちが選ばれる理由 » 歯科矯正 » 矯正は本当にしなくちゃいけないの?

矯正は本当にしなくちゃいけないの?

矯正は本当に歯並びの悪さは、さまざまな弊害をもたらします。

たとえば、歯周病、虫歯になりやすかったり、筋肉の不調和による痛み、顎関節症、かむ、のみ込む、発音するなど口腔機能障害も起こるケースがあります。また、口もとの健康的な美しさが損なわれることにより、お子様なら消極的な性格になってしまったり、中には引きこもってしまうケースもあります。キレイな歯並びと正しい噛み合わせは、自然で美しい口もとや笑顔などの素晴らしい結果が待っています。

とはいえ当院では、歯並びは絶対に治療をしたほうがいいとは考えていません。装置の使用や通院の手間などの不快な事もありますし、ある程度時間とお金も必要になります。最終的には、ご自身で判断していただくしかありません。メリットとデメリットをシッカリご説明し、最終的な判断は患者さんにお任せするようにしています。


トップへ » 私たちが選ばれる理由 » 歯科矯正 » 矯正は本当にしなくちゃいけないの?


コールバック予約