トップへ » 私たちが選ばれる理由 » インプラント » ドリルを使わず、ほとんど痛みがありません~OAMインプラント

ドリルを使わず、ほとんど痛みがありません~OAMインプラント

「インプラントには興味があるけど、手術が怖い」と、治療を敬遠している方はいませんか?

当院では手術の際、ドリルをほとんど使わないインプラント法「OAM(オーエーエム)インプラント」を導入しています。これは特殊な器具を使って、優しくゆっくりインプラントを埋入して行く方法であり、骨をほとんど削らないので、出血もあまりありません。

「OAM(オーエーエム)インプラント」は、安心・安全・体にやさしい治療法として、現在注目されている治療方法です。

<OAMインプラントの方法>
●まず最初は直径0.3mmのケシの実ほどの小さなラウンドバーで骨の表面の固い部分に起始点を作ります。
drill01

●次に針灸で使うほどの細い道具で骨の柔らかい部分にもみ込み、糸状の小さな穴を作ります。
drill02


●大口式のオーギュメーターという装置を使って細い穴をゆっくり広げていきます。すると、穴だけでなく骨自体の厚みも増加してきます。
drill03


●単に骨を広げながらインプラントを入れるため、骨や体に与えるダメージは最小限で済ます事が出来ます。しかも、インプラント体は周りが固い骨で囲われ安定し長持ちします。
drill04




トップへ » 私たちが選ばれる理由 » インプラント » ドリルを使わず、ほとんど痛みがありません~OAMインプラント


コールバック予約